小泉氏、国会改革への後押し要請 経団連の講演で

小泉氏、国会改革への後押し要請 経団連の講演で

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は10日午前、国会改革について経団連で講演し「改革が必要だとの声を皆さんから上げてほしい」と経済界の後押しを求めた。これまで党首討論の活性化やペーパーレス化を提起してきたが、10日閉会の臨時国会で進展しなかった。

 講演には大手企業の役員ら約200人が出席した。小泉氏は、安倍晋三首相の国会出席日数が他の先進国首脳に比べて多いと指摘。「世界中でパワーゲームが繰り広げられているのに、本当にこれでいいのか」と述べ、首相や閣僚の国会出席の合理化を主張した。

 平成のうちに国会改革を進める超党派の勉強会の取り組みも紹介した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索