日仏、海洋対話を年内開催 インド太平洋で連携強化

日仏、海洋対話を年内開催 インド太平洋で連携強化

 【ブレスト共同】日仏両政府は11日(日本時間同)、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をフランス北西部ブレストの海軍施設で開いた。インド太平洋地域での海洋安全保障で連携を強化する方針を確認。安全保障や環境問題を含めた「包括的海洋対話」の発足で合意した。年内に初開催する見通し。両政府は協議の成果をまとめた共同声明を発表した。

 日本は、ニューカレドニアなど太平洋に領土を持つフランスを「海洋国家」と位置付ける。東・南シナ海で海洋進出を強める中国をにらみ、協力深化を図る考えだ。日仏2プラス2は昨年1月に東京で開催して以来で、5回目。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索