東京・中央区の矢田区長が不出馬 全国最多選の8期目

東京・中央区の矢田区長が不出馬 全国最多選の8期目

 東京都中央区の矢田美英区長(78)が17日、4月の統一地方選で実施される区長選に出馬しないと表明した。現在8期目で、特別区の区長を含む全国市長会によると、現職としては全国最多選。

 矢田氏は共同通信記者を経て、1987年4月に中央区長に就任し、32年間在任している。区役所で取材に応じ「いくら何でも(次の任期を含めた)36年間もやるのは行き過ぎだと判断した。78歳だし潮時だと思う」と述べた。

 矢田氏は「民間のセンスを持った方が区長になるのが最適」として、同区日本橋にある「山本海苔店」の山本泰人副社長(70)を後継に推薦すると明らかにした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索