政府、韓国議長発言の撤回を要求 慰安婦への天皇謝罪

政府、韓国議長発言の撤回を要求 慰安婦への天皇謝罪

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決するとした韓国国会の文喜相議長の発言に対して、外交ルートを通じて韓国側に抗議した上で、謝罪と撤回を求めたことを明らかにした。「甚だしく不適切な内容を含むものであり、極めて遺憾だ。強く抗議した」と語った。韓国側からは、議長の本意と異なる形で発言が報道されたとの説明があったと明らかにした。

 日韓は、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟判決や、韓国軍による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などの影響で関係が悪化している。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索