中国、東シナ海の新海域で試掘か ガス田、日本政府抗議

中国、東シナ海の新海域で試掘か ガス田、日本政府抗議

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、東シナ海の日中中間線付近で中国の移動式掘削船が新たな海域でガス田の試掘とみられる活動をしていると明らかにした。日本政府は外交ルートを通じて「一方的な開発に向けた行為を継続していることは極めて遺憾だ」と中国政府に抗議した。

 この掘削船は昨年9月以降、中間線の中国側を移動しながら同様の活動を繰り返しており、日本政府はその都度、抗議している。

 日中両政府は2008年にガス田の共同開発に合意したが、交渉は10年に中断。中国は一方的に単独開発を進めている。菅氏は「合意に基づく交渉を早期に再開することを引き続き求める」と述べた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索