首相、G20で女性教育提起 「全ての女子」に機会

首相、G20で女性教育提起 「全ての女子」に機会

 安倍晋三首相は23日、東京都内で開かれた国際女性会議「WAW!」であいさつし、6月に大阪で開催する20カ国・地域(G20)首脳会合で、議長国として女性教育の充実を提起する考えを重ねて示した。教育は持続可能な経済成長の鍵になるとして「全ての女の子が12年間の質の高い教育にアクセスできる世界を目指すとの決意を首脳たちと確認したい」と述べた。

 第2次安倍政権下では女性の就業率が大幅に上昇したと強調。「ライフスタイルに合わせた多様な働き方ができるように労働制度の改革を進めている。確固たるビジョンと具体的な行動があれば社会は変えられる」と語った。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索