菅氏、辺野古移設へ後押し 沖縄3区補選で陣営激励

 菅義偉官房長官は24日、沖縄県入りし、衆院沖縄3区補欠選挙に自民党公認で立候補を予定する島尻安伊子元沖縄北方担当相の陣営を激励した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が争点化しており、勝利すれば移設へ追い風になるとみて、自ら後押しする姿勢を鮮明にした。那覇市で那覇空港第2滑走路の工事現場を視察し、沖縄振興への協力姿勢もアピールした。

 24日午前に沖縄入りした菅氏は、島尻氏の事務所で支援者を前に「大きな力を貸してほしい。何としても勝たせてほしい」と訴えた。

 野党各党は、辺野古移設に反対するフリージャーナリスト屋良朝博氏を支援する方針。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索