岸田政調会長「4選論まだ早い」 自民総裁任期巡り

 自民党の岸田文雄政調会長は24日のBS朝日番組で、安倍晋三首相の党総裁連続4選を巡る議論を控えるべきだとの考えを示した。昨年9月に総裁選があったばかりだとして「3期目の任期が始まって、まだ半年しかたっていない。誰が見ても少し早い」と述べた。

 二階派などから4選論が上がったことを踏まえ「首相自身も戸惑ったのではないか」と指摘した。岸田氏は次期総裁選に意欲を示している。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索