新元号考案者は公表せず 菅氏「詮索され不適当」

新元号考案者は公表せず 菅氏「詮索され不適当」

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、4月1日に新元号を公表した後も考案を委嘱した専門家の氏名は明らかにしない考えを示した。「考案者が秘匿を希望しているのに加え、明らかにすれば、誰がどのような元号の候補名を考案したかを詮索されるため、適当ではない」と述べた。

 今月14日に正式に委嘱した専門家に関しては、国文学、漢文学、日本史学、東洋史学の4分野の中から依頼したことは認めたものの「具体的にどの分野かは差し控えたい」と述べるにとどめた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索