「美人すぎる市議」が4選 青森・八戸、藤川優里氏

「美人すぎる市議」が4選 青森・八戸、藤川優里氏

 「美人すぎる市議」としてインターネット上などで有名な自民党の藤川優里氏(39)が21日の青森県八戸市議選(定数32)で4選を果たした。

 藤川氏は知名度の高さを生かし、2007年の初挑戦以来、11年、15年と3回連続で最多得票を獲得していたが、今回は国民民主党の新人田名部裕美氏(41)が5066票を集め、トップ当選し、藤川氏の得票は4247票。藤川氏は選挙事務所で「30代で4期目を迎えられ責任の重さを感じる」と語った。少子高齢化対策に重点的に取り組むとした。

 同市議選は35人が立候補。無所属現職で元グラビアタレントの久保百恵氏(33)も再選を果たした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索