沖縄知事「民意を無視」 別港からの土砂搬出に

沖縄知事「民意を無視」 別港からの土砂搬出に

 沖縄県の玉城デニー知事は26日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設工事に関し、政府がこれまでとは別の本部港(本部町)から埋め立て用土砂の搬出を始めたことを「県民投票や衆院3区補欠選挙で示された民意を一切無視して工事を強行している現状は、民主主義を踏みにじるものだ」と批判した。

 政府の姿勢について「辺野古の埋め立てを加速させ、既成事実を積み重ねることに躍起になっている」と指摘した上で、今後も対話による解決を求める考えを示した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索