自民、参院選勝利へ総力 全国会議、首相が決意表明

自民、参院選勝利へ総力 全国会議、首相が決意表明

 自民党は17日、全国幹事長会議を党本部で開き、参院選の勝利に向けて総力を挙げる方針を確認した。安倍晋三首相(党総裁)は「政策を前に進めていくためにも政治の安定が不可欠だ。まなじりを決して勝ち抜こう」と決意を示した。二階俊博幹事長は「全党員が一丸になろう。今までにない大きな成果を上げてほしい」と訴えた。衆参同日選は見送りの公算が大きく、自民党は参院選に注力する構えだ。

 首相は、金融庁審議会試算を受けた老後資金2千万円不足問題を念頭に「経済を成長させ、年金財政は確かなものになった」と語り、不安が広がっている公的年金制度の信頼性を強調した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索