首相、同日選見送りを伝達 与野党、参院選決戦へ

 衆院は25日の本会議で、立憲民主など野党5党派が共同提出した内閣不信任決議案を自民、公明、日本維新の会などの反対多数で否決した。安倍晋三首相はこの後、麻生太郎副総理と官邸で会談し、参院選に合わせた衆参同日選を見送ると伝えた。国会は会期末の26日に閉幕する。与野党は「7月4日公示、21日投開票」の参院選決戦へ臨む。

 単独で実施される参院選で、11月に歴代最長となる安倍政権の是非を国民に訴える。自民党の二階俊博幹事長は記者団に「参院選へ団結し、圧勝を期したい」と強調。立民の長妻昭代表代行は「参院選の大きな対立軸を示せた」と意気込みを語った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索