国会議員が初の芸術祭 超党派で合唱団も

国会議員が初の芸術祭 超党派で合唱団も

 与野党の有志議員は15日、文化振興を図る目的で初めて「国会芸術祭」を東京都内で開催し、超党派合唱団が歌声を披露した。台風19号被害を受け規模を縮小。女性ボーカルグループ「SPEED」で活躍した今井絵理子内閣府政務官は防災担当のため欠席した。

 超党派の「文化芸術振興議員連盟」(会長・河村建夫元文部科学相)などが主催した。

 合唱団は、女優や司会者の経歴を持つ山東昭子参院議長や、国民民主党の浅野哲衆院議員らが参加した。約20人で練習を重ねてきたが、今井氏らは欠席。6人で童謡「春が来た」など美声を響かせた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る