日韓会談は23か24日で調整 即位礼外交、対立緩和の糸口探る

日韓会談は23か24日で調整 即位礼外交、対立緩和の糸口探る

 安倍晋三首相は、来週来日する韓国の李洛淵首相と23日か24日に個別会談する方向で最終調整に入った。複数の日韓両政府関係者が16日、明らかにした。天皇陛下が即位を宣言される22日の「即位礼正殿の儀」に李氏が参列する機会を使い、知日派として知られる韓国政府ナンバー2と、日韓対立の激化に歯止めをかける糸口を探る意向だ。

 安倍首相は16日の参院予算委員会で日韓対立に触れ「対話は常に続けなければならない」と指摘した。

 元徴用工訴訟問題に端を発した関係悪化を背景に、安倍首相と韓国の文在寅大統領との首脳会談は昨年9月を最後に開かれていない。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る