超党派100人が靖国参拝 秋季例大祭で議連

超党派100人が靖国参拝 秋季例大祭で議連

 超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻元参院副議長)のメンバー約100人は18日午前、東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。17〜20日の秋季例大祭に合わせた。政府からは岩田防衛政務官(自民党)、宮本経済産業政務官(同)が参列した。

 自民党や国民民主党、日本維新の会などの衆参両院議員が参加。議連は4月の春季例大祭、10月の秋季例大祭の際と、8月の終戦の日にそろって参拝している。今年春や昨年秋の例大祭では約70人が参加していた。

 閣僚では衛藤沖縄北方担当相が17日に参拝した。安倍首相は真榊と呼ばれる供物を奉納。参拝は見送る。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る