れいわ舩後氏、新国立競技場視察 バリアフリー対策も確認

れいわ舩後氏、新国立競技場視察 バリアフリー対策も確認

 れいわ新選組の舩後靖彦参院議員は12日、東京都新宿区の新国立競技場と日本オリンピックミュージアムを、参院文教科学委員会の一員として視察した。新競技場の整備状況に加え、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)当事者として、段差の有無などバリアフリー対策も確認する目的。

 視察は舩後氏を含め委員15人が参加。ミュージアムでは五輪に関係する映像や展示を見学した。舩後氏には施設担当者が同行し、タブレット端末を使って説明した。新競技場内の視察は報道関係者に非公開で行われた。

 新競技場は完成を今月末に控える。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る