中曽根元首相に最後の別れ 東京都内で告別式

 戦後第5位の長期政権を担い、11月29日に101歳で死去した中曽根康弘元首相の葬儀・告別式が3日、東京・大塚の護国寺で執り行われた。近親者のみとしたが、多くの人が参列し、最後の別れを告げた。後日、お別れ会が開かれる。

 自民党の二階俊博幹事長は3日の記者会見で「大変残念だ。謹んでご冥福をお祈り申し上げたい」と改めて弔意を示した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る