【サンフランシスコ共同】日米外相は14日の会談で、現行の日米安全保障条約が19日に署名から60年を迎えるのを踏まえ「日米同盟の不断の強固さ」を確認した。国務省が発表した。