政府は21日、北朝鮮の短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体発射について、国連安全保障理事会決議違反として中国・北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。