れいわ新選組の山本太郎代表は1日、外務省を訪れ、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で帰国できない在外邦人に対し、経済的な支援を実施するよう中山展宏政務官に要請した。

 申し入れの際に山本氏は、現地政府から生活支援を受けられない在外邦人が多数いると強調した。終了後、記者団に「『自己責任だ』という方もいるだろうが、日本は同胞を見捨てない国であってほしい」と述べた。

 全国民に一律10万円を配る給付金についても、各国の邦人に行き渡るよう対応を求めた。