西村康稔経済再生担当相は4日開かれた新型コロナウイルス対策の専門家会議で「緊急事態宣言の対象地域を判断するために考慮すべき指標や、感染防止と社会経済活動の両立を図る新しい生活様式の実践例を提案いただきたい」と述べた。