西村経済再生担当相は諮問委員会で、重点的な対策が必要な「特定警戒都道府県」に変更はなく、現在の13都道府県を維持する考えを示した。