安倍首相は緊急事態宣言を延長した後の対応について「5月14日をめどに専門家に状況を評価してもらいたい。可能と判断すれば期限を待たず解除したいと考えている」と述べた。