西村経済再生担当相は緊急事態宣言に関し、解除後に再び感染者数が増加し、爆発的な患者急増の兆しが生じた場合、再指定を検討する意向を示した。