安倍晋三首相は11日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染対応を巡り、企業が業績悪化で従業員を休ませた場合に支給する「雇用調整助成金」の日額上限8330円を大幅に引き上げる方針を表明した。自民党の岸田文雄政調会長が1万5千円への増額を例示していることに言及し、実現すれば英国に匹敵する世界最高水準になると指摘。「与党で議論が整いつつあり、野党と恐らく一致できるだろう」と語った。

 財源に関し「一般会計から資金を入れることも考慮したい」と強調。「スピード感を持ってお届けすることは約束したい」と明言した。