東京都知事選で再選された小池百合子氏(67)は午後8時ごろ、白のジャケット姿で都内の事務所に登場した。「4年間の改革を評価いただけた」。花束を手に、頬を緩め圧勝の喜びに浸った。新型コロナウイルス対策のため、握手や万歳は控えた。

 3密防止でスタッフもわずか。入室できる報道陣の人数も大幅に制限された。小池氏は当選確実を伝えられると顔をほころばせたが、すぐ険しい表情に。「喫緊の課題は何よりもコロナ対策」として「都としての疾病予防センターを設立したい」と強調した。

 選挙戦では、公務を優先させるとし、街頭での演説を控え、オンラインに特化する戦略を取った。