鹿児島県は6日、県内の接待を伴う飲食店に対して今月8日から21日まで2週間の休業を要請した。鹿児島市の繁華街・天文館のショーパブ「NEWおだまLee男爵」でクラスター(感染者集団)が発生したとみられ、感染者が急増していることを受けた措置。

 キャバレーやナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、パブのうち接待を伴う飲食店が対象。協力した中小企業や個人事業主に対し、最大で30万円の協力金を支払う。三反園訓知事は記者会見で「医療体制の逼迫を防ぐ意味から休業を要請する」と述べた。