菅義偉首相は就任後初の週末となった19日、官邸近くのホテルにあるフィットネスジムで汗を流した。体調管理に気を配る首相は官房長官時代から毎朝の散歩と100回の腹筋が日課で、定期的にジムも訪れていた。就任後も習慣を維持するもようだ。

 この日も午前は官邸の敷地内を散歩した後、国連総会向けのビデオ演説を収録するなどした。午後は同じホテルで秘書官と昼食。議員会館の自室で約4時間過ごし、同日夕からジムで運動した。