菅義偉首相は23日、東京都内で企業経営者らを対象にした講演で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを決めたことに理解を求めた。「国民の不安を解消し理解を得られるよう一つ一つ丁寧に対応したい」と語った。ただ、見直しを巡る具体的な案について言及しなかった。

 トラベルによる感染者は約180人にとどまるとした上で「専門家会議の提案を受け、感染が相当拡大している地域に向けての新規予約を一時停止した」と説明。飲食業界の支援策「Go To イート」についても同様の措置をとるとした。