菅義偉首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス対策を盛り込んだ2020年度第3次補正予算案の総括質疑に臨み、一時停止中の観光支援事業「Go To トラベル」の再開は国民の理解が前提になるとの認識を表明した。緊急事態宣言下で東京・銀座のクラブを深夜に訪れた与党幹部の行動を陳謝した。政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は、再発令した宣言の効果に関し「おそらく今週末から来週初めに分かる」と説明した。

 GoTo事業の再開時期を巡り、首相は「新型コロナ感染拡大阻止へ心を一つに闘っている。なるほど、という中で判断していく」と述べた。