総務省は4日、谷脇康彦総務審議官らがNTTから高額接待を受けたとされる問題を巡り、野党合同ヒアリングで「NTTはもちろん(通信事業者)全体に広げて調査する」として、通信業界全般との会食実態を調べていると明らかにした。8日の参院予算委員会理事懇談会で中間報告する。深まる総務省幹部の違法接待疑惑は、政権運営に一層の打撃となりそうだ。

 総務省は2月24日、菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」からの接待に関する懲戒処分の際「他に倫理法令違反はなかった」としていたが、1週間余りで調査やり直しに追い込まれた。