高木美帆選手が地元に凱旋 北海道、迎えた市民に笑顔

高木美帆選手が地元に凱旋 北海道、迎えた市民に笑顔

 平昌冬季五輪で金を含む三つのメダルを獲得したスピードスケート女子の高木美帆選手(23)が20日、地元の北海道・十勝地方に凱旋した。帯広空港で出迎えた市民ら約350人に向けてメダルを掲げ、五輪後初めての帰郷に笑顔を見せた。

 高木選手は五輪後も、世界選手権の総合優勝など活躍を続けた。20日に帰国して帯広空港のロビーに姿を見せると、「おめでとう」「感動したよ」と声援が飛んだ。高木選手は「ありがとうございます」と応じ、子供らとハイタッチして喜びを分かち合った。

 高木選手は空港内で記者会見し、「五輪では、悔いを残すことなくやりきった」と話した。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索