阪神がナバーロ獲得発表 WBCメキシコ代表の内野手

 阪神は15日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)メキシコ代表のエフレン・ナバーロ内野手(32)=183センチ、95キロ、左投げ左打ち=と契約に合意したと発表した。今季4番候補として獲得したロサリオが打撃不振で2軍に降格したため、復調を待つと同時に強打の新外国人の補強を検討していた。

 ナバーロは2011年にデビューした米大リーグで一塁手や外野手として通算157試合に出場し、打率2割4分1厘、3本塁打、22打点。今季はカブスで4試合の出場にとどまっていたが、傘下の3Aアイオワでは48試合で打率3割1分、4本塁打、29打点の成績を残している。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索