日本女性に下品な言葉言わせる コロンビア男性が謝罪

 【ボゴタ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本対コロンビア戦の後、コロンビア人の男性が日本人サポーターの女性らに下品な言葉を言わせている映像がインターネットで出回り、コロンビア国内で批判が噴出、同国外務省が「敬意のある行動を取るように」と呼び掛ける事態になった。男性は20日までに同国メディアの取材に謝罪した。

 男性の自撮り動画では、試合会場とみられる場所でスペイン語が分からない日本人女性に話し掛け「私は売春婦」などと言わせていた。これがネットで拡散し、外務省は「われわれの文化と言葉、国に対する侮辱行為だ」と非難する声明を出した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索