ダイヤモンドバックスが単独首位 ヤンキースは依然2位

ダイヤモンドバックスが単独首位 ヤンキースは依然2位

 【ニューヨーク共同】米大リーグは12日、第20週を終了し、ナ・リーグは西地区で平野が所属するダイヤモンドバックスが65勝54敗で単独首位に立った。前田のドジャースが1ゲーム差の2位。牧田のパドレスは最下位。

 中地区はダルビッシュの首位カブスが68勝49敗で2位ブルワーズとの差を3ゲームに広げた。東地区はブレーブスが2位フィリーズとゲーム差なしで首位に浮上した。

 ア・リーグは東地区で田中のヤンキースが74勝43敗で首位に9.5ゲーム差の2位のまま。レッドソックスがメジャー最高勝率の85勝35敗とした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索