ソフト上野「確実に勝ちたい」 バド桃田らとジャカルタへ出発

ソフト上野「確実に勝ちたい」 バド桃田らとジャカルタへ出発

 ジャカルタ・アジア大会の18日の開会式で、日本選手団の旗手を務めるソフトボール女子のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)やバドミントン男子シングルスで金メダルを狙う桃田賢斗(NTT東日本)らが16日、羽田空港からジャカルタへ出発した。報道陣の取材に応じた上野は「確実に勝ちたい」と意気込んだ。桃田は「日の丸を付けると気持ちが引き締まる。責任を持って戦いたい」と話した。

 ソフトボールは5連覇が懸かる。世界ランキングで米国に次ぐ2位の日本にとって、アジア大会は格下との戦いとなる。上野は「(2020年東京五輪に向けた)通過点」と位置付けた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索