大坂に報奨金800万円贈呈 日本テニス協会、四大大会Vで

 日本テニス協会は19日、全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス優勝を果たした女子の大坂なおみ(日清食品)に800万円の報奨金を贈呈した。同日、アリーナ立川立飛で行われた東レ・パンパシフィック・オープンの試合後、畔柳信雄会長が大坂に手渡した。

 協会の選手表彰金規程では「四大大会で顕著なる成績を収めた選手に対して、常務理事会の決議により支給することができる」と定めている。男子の錦織圭(日清食品)が2014年に全米オープンのシングルスで準優勝した時には500万円を贈った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索