レスリング、源平は3位決定戦へ 世界選手権、皆川は敗者復活戦に

レスリング、源平は3位決定戦へ 世界選手権、皆川は敗者復活戦に

 【ブダペスト共同】レスリングの世界選手権第4日は23日、ブダペストで行われ、女子は65キロ級の源平彩南(至学館大)が初戦の2回戦から2試合を制して進んだ準決勝で、今年の欧州選手権覇者のペトラマーリト・オッリ(フィンランド)に逆転負けし、24日の3位決定戦に回った。

 76キロ級で昨年75キロ級銅メダルの皆川(旧姓鈴木)博恵(クリナップ)は3回戦で決勝に進んだ昨年女王のヤセミン・アダル(トルコ)に敗れたが、敗者復活戦に回った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索