拳四朗、京口が公開スパーリング 世界戦控える2人

拳四朗、京口が公開スパーリング 世界戦控える2人

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者で30日に5度目の防衛戦に臨む拳四朗(BMB)と、世界ボクシング協会(WBA)同級1位で大みそかに2階級制覇を目指す京口紘人(ワタナベ)が13日、東京・後楽園ホールで公開スパーリングを行った。拳四朗は「緊張感のあるスパーで刺激になった。年末にともに勝って来年に2人で(試合を)できれば」と笑顔で語った。

 同じ階級で世界戦を控える両者による異例の2ラウンドの公開練習。京口が力強い一撃を放てば、拳四朗は速い連打で応戦。アマチュア時代の対戦では拳四朗に分があったという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索