柔道男子、国士舘大で強化合宿 阿部「18年の自分超える」

柔道男子、国士舘大で強化合宿 阿部「18年の自分超える」

 柔道の日本男子が16日、東京都多摩市の国士舘大での強化合宿を報道陣に公開し、世界選手権66キロ級を2連覇中の阿部一二三(日体大)は「2018年の自分を超える。隙を埋めて、勝負に勝ち続けたい」と新たな1年に決意をにじませた。

 乱取り中心に3時間の稽古に励んだ。豪快な担ぎ技が徹底的に研究されて思うように投げられない場面が増えてきた阿部は、数年前から磨いている得意の右とは逆の左組みの技を今年は実戦で試す考えで「新しい自分をどんどん出していきたい」と意欲的だった。

 井上康生監督は「原点回帰」をテーマに「勝負に対する執念と日本代表としての誇り」の重要性を強調した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索