エンゼルス大谷、OP戦出場せず 監督が方針公表

エンゼルス大谷、OP戦出場せず 監督が方針公表

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】昨年10月に右肘手術を受けた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平について、オースマス監督が18日、オープン戦に出場しない方針だと公表した。既にエプラー・ゼネラルマネジャー(GM)がマイナーリーグの試合にも出場しない方針を示しており、対外試合に出ずに5月中のメジャー復帰を目指すことになった。

 大谷は昨年6月に右肘の内側側副靱帯を損傷して戦列を離れた際も、実戦で調整せずに約1カ月後に戦列復帰している。

 野手組が加わったこの日も室内で約20分間の素振りをこなすなど別メニューで動いた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索