楽天・岸が184球の投げ込み 「順調」と平石監督

 楽天の岸がブルペンで今キャンプ最多の184球の投球練習を行った。直球を中心に投げ込み「そろそろいけるかもと思って前日(18日)に決めた。暑くてばてたが、十分だと思う」とうなずいた。

 実戦初登板は、今月末に台北市に遠征して行う台湾プロ野球ラミゴとの練習試合に決まった。「徐々に良くなっているが、打者に投げてみないと分からない。まだ先なので焦らずに」と慎重に話した。平石監督は「投手はどう考えても則本昂と2人が中心。則本昂の調整が早すぎるだけで、岸も決して遅くない。順調」と信頼した。(金武)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索