「なでしこジャパン」合宿開始 サッカー女子日本代表、米遠征へ

「なでしこジャパン」合宿開始 サッカー女子日本代表、米遠征へ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は20日、今月下旬からの米国遠征に向けて福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」で合宿を開始し、DF鮫島(INAC神戸)や18歳のFW遠藤(日テレ)ら24選手が約1時間、ミニゲームなどで体を動かした。

 6月に女子ワールドカップ(W杯)フランス大会開幕を控え、米国遠征では強豪の米国、ブラジル、イングランドと対戦する。高倉監督は「大事なテストの場になる。チームの可能性を探っていきたい」と話した。

 東京電力福島第1原発事故の対応拠点として使われた「Jヴィレッジ」は、昨年7月に主要施設の営業が再開された。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索