ドラ1吉田輝星、右前腕の張り シート打撃登板を回避

ドラ1吉田輝星、右前腕の張り シート打撃登板を回避

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手(秋田・金足農高)が22日、沖縄県国頭村での2軍キャンプで予定されていたシート打撃での登板を右前腕部に張りがあるために回避した。キャッチボールを行うなど練習には参加。加藤2軍投手コーチは「こちらからストップをかけた」と説明した。

 日本ハムの2軍キャンプは23日までで、吉田輝は予定通りにチームとともに千葉県鎌ケ谷市の2軍施設に戻る。投球再開は26日以降になる見込み。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索