スケボー、世界選手権は9月開催 ストリートリーグ、メキシコ市で

 【ロサンゼルス共同】スケートボード・ストリートの世界最高峰プロツアー、ストリートリーグ(SLS)は18日、追加種目となる2020年東京五輪の出場権が懸かる世界選手権を9月18〜22日にメキシコ市で開催すると発表した。

 男女各3位までに五輪出場権が与えられる。今年1月にリオデジャネイロで開かれた第1回世界選手権は女子で西村碧莉(木下グループ)が優勝し、男子は堀米雄斗(XFLAG)が日本勢最高の8位だった。

 SLSのツアー戦でも五輪出場に必要なランキング得点が付与され、第1戦は5月にロンドン、第2戦は7月にロサンゼルスで開催される。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索