聖火リレーの協賛4社に 日本生命、NTTと

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、五輪の聖火リレーのスポンサーとして、日本生命保険、NTTと契約したと発表した。最高位の「プレゼンティングパートナー」で、ランナーの募集キャンペーンなどを行える。

 聖火リレーの最高位スポンサーは昨年契約した日本コカ・コーラ、トヨタ自動車と合わせて4社となった。組織委によると史上最多。

 聖火は来年3月12日にギリシャで採火され、岩手、宮城、福島の3県での展示を経て26日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」でリレーがスタート。121日間かけて全47都道府県を巡る。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索