イチロー7年ぶり日本出場 大リーグ開幕戦で無安打

イチロー7年ぶり日本出場 大リーグ開幕戦で無安打

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)=本名・鈴木一朗=は20日、東京ドームで開催されたアスレチックスとの今季開幕戦に「9番・右翼」で先発し、日本で7年ぶりに公式戦出場した。結果は二飛、四球の1打数無安打で四回の守備からベンチに退いた。チームは9―7で勝った。

 大リーグ公式戦でのプレーは選手登録を外れて球団の会長付特別補佐に就任した昨年5月以来。21日には2戦目が行われる。

 プロ28年目、米球界19年目の今年は自身初めてマイナー契約でキャンプインした。オープン戦は打率8分、開幕前の実戦は24打席連続無安打と振るわなかった。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索