大学野球、明大など8強入り 全日本選手権第3日

 全日本大学野球選手権第3日は12日、神宮球場などで2回戦7試合が行われ、明大(東京六大学)東洋大(東都)東農大北海道オホーツク(北海道)仏教大(京滋)大商大(関西六大学)東海大(首都)城西国際大(千葉)が8強入りした。

 明大は福井工大(北陸)に9―2で七回コールドゲーム勝ち。桐蔭横浜大(神奈川)を7―1で下した東洋大と13日に4強入りを懸けて対戦する。東農大北海道オホーツクは大体大(阪神)に3―2で逆転勝ちした。

 仏教大は愛知工大(愛知)を4―1で退け、準々決勝は前回王者の東北福祉大(仙台六大学)に挑む。大商大は九産大(福岡六大学)に2―1で競り勝った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索