五輪自転車ロード機運醸成へPR 東京・多摩市など通過8市

 2020年東京五輪で自転車ロードレースのコースが通る東京都多摩市や調布市など都内8市の市長らが11日、調布市で記者会見し、21日のテスト大会や1年後の五輪本番に向けて機運醸成のイベントなどに取り組んでいくとアピールした。

 多摩市の阿部裕行市長は「全世界で40億人がテレビ観戦する」と競技の注目度の高さを強調。「チケットを買わなくても観戦できる」と述べ、沿道に見に来るようアピールした。調布市の長友貴樹市長は市内で自転車体験コーナーを設けて魅力のPRに取り組んできたことを紹介した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索